ボットン便所から簡易水洗へリフォーム

私の実家はとても古く、トイレはボットン便所でした。
夏場に大きい方をすると跳ね返ることがあり、本当に嫌で嫌で仕方がありませんでした。
臭いも凄いし、常にハエがいるしで、落ち着いてトイレができません。
そんな中、父が病気で入院することになりました。
容体が落ちつて自宅から通院することになったのですが、足腰が弱っていてボットン便所は危険だったので、簡易水洗にリフォームすることにしました。
リフォームには100万円近くかかりましたが、手すりや手洗い場もあるし、匂いもなくハエも出てきません。
父も安心して様を足せて、リフォームをしたことを喜んでいました。
ただ、私としてはこんなに簡単にリフォームできるのならもっと早くしておけばよかったと思いました。
何年も何年も悩まされたトイレが、たった1ヶ月弱で見違える姿になったのですから。
当然リフォームにあたってまとまった出費が必要となりますが、ボットン便所で悩んでいる人に、少しでも早く簡易水洗へのリフォームをお勧めします。
トイレによるストレスがなくなり、快適なくらしを手に入れることができますよ。