アーカイブ

子どものお小遣いの決め方

子どものお小遣い、いくつになったらいくらあげたらいいのだろう、よそのおうちはどうしているのだろう?そんな風に悩んでしまいますよね。よく聞く方法は、小学生ならば、「100円×学年」という金額設定。6年生ならば、100×6=600円になりますよね。大体みなさんそれくらいなのかもしれません。

我が家では、厳密に式に則っているわけではありませんが、やはり何となく小学校高学年は500円でした。ちなみに、3年生の末っ子は、まだお小遣いはいらないというので、無しです。そして、中学生になったら、1000円。好きな文房具を買ったり、友達と出かけて何かおやつを食べたりするのにちょうどよいくらいです。そもそも部活が忙しく、それほどお金を使う時間もありません。ですから、たまに映画に行ったり、友達とお昼を食べるなどというときには、お小遣いでは無理なので補助してあげています。

高校生はというと、周りでは5000円が主流のようです。でも我が家はそうはいきません!3000円です。そして、食後の食器洗いをお駄賃制でお手伝いするというシステムです。ちなみに、食器洗い1回あたりのお駄賃は、20円!それでも、息子はコツコツやって貯めてます。我が子ながら、素直だなぁと感心してしまう毎日です。

投稿日: 2017年1月20日 カテゴリー: 未分類

子供にも肝油を食べさせています

私は幼稚園時代「肝油」を毎日食べていました。自宅でも食べていましたが幼稚園のほうでもお昼ご飯の時に肝油を子供達に一つずつ分けてくれました。昔だったので子供達の栄養状態があまりよくなく、それで肝油を分けていたのだと思います。

肝油には良い思い出がいっぱいなのと、肝油の甘酸っぱい味が好きなので今でも栄養状態が気になったとき食べていますが、わたしの子供にも時々肝油を与えています。風邪を引いたときや、鼻水が出始めたり喉が痛くなってきたときに肝油を食べさせています。

子供はサプリメントを飲み込むことはすごく嫌いますが肝油だったらグミ感覚で食べてくれます。わたしの子供は肝油が好きなので風邪気味じゃないときでも私の目を盗んでお菓子感覚で食べています。

1日ひとつと言っていますが3つ4つ食べているときもありそういうときは叱るのですが、肝油のおかげで肌はつるつる風邪も滅多に引きません。医療費がかからず肝油のおかげだと思っています。

投稿日: 2017年1月19日 カテゴリー: 未分類

大切な存在であることを伝えています

「あなたは大切な存在なんですよ」というような意味の言葉を時々子供に伝えています。これは私が子供の頃母に言ってほしかったけれど言ってもらえなかった言葉なので、わたしの子供には伝えるようにしているのです。

自分がさみしく感じたことやつらかったことを思い出し、それを自分の子供には絶対にやらないと決めました。昔、「私は必要ない子供じゃないのか・・・」と思い悩んだ私は、その苦しみを自分の子供に絶対に与えたくないのです。

「あなたという存在は世界にたった一人だけ。こんな大切な存在は他にないんだよ」という言葉を言い方を変えながら子供に伝えると子供はすごく照れくさそうな表情になります。それがまたかわいくてかわいくて・・・照れている子供を見ていると、本当にあなたは大事な存在なんですよ!としつこく伝えたくなってしまいます。

こんな風に「あなたは大切な存在なんだ」という言葉をかけていると子供は元気に成長します。不思議なほどです。

PR|注文住宅のローン返済|

投稿日: 2017年1月17日 カテゴリー: 未分類

社会に出ても恥ずかしくないようにしつけました

我が家は母一人子一人世帯。だから誰かと子育て方法でもめることはありません。子供がまだやっとしゃべれるくらいの頃に離婚したので子育て問題で言い争うことはありませんでした。ただ子育てとは違うところで意見が合わず離婚することにしましたが後悔はしていません。

子供を一人で育てやっと16歳になりました。16歳という年齢になったので子供のめんどうを見るという感じではなく私と平等な立場で生活しています。「もう子供ではない」ということを伝えています。

だから自分のお弁当は自分で作って学校へ持って行っていますし、アルバイトも始めてくれました。母子家庭なので経済的にゆとりがあるとは言えない状態です。子供が一人前にアルバイトできることを嬉しく思っています。

社会に出ても恥ずかしくないようにしつけてきました。コンビニエンスストアでアルバイトをしていますが「接客が良い」という言葉をよくかけてもらえるらしく、私の子育ては間違いではなかったと感じています。

PR|http://www.satishome.com/community/secret/|

投稿日: 2017年1月16日 カテゴリー: 未分類