アーカイブ | 3月 2017

ちょっとした食べ物のチョイスで楽しい子育て

12年の歳の差で次男ができ、どちらかというと楽しんで子育てしています。
今は小学校低学年で、あまりやんちゃな方ではないので、やりやすく子育てだと思います。
小さい頃の色んな行動は全て想定内という感じで微笑ましく見守っているといった感じです。
ただ、どちらかというとおばあちゃんのような感覚になってしまうっているのがどうかと自分でも考えるところです。
とにかく、自分の気分で感情的に怒るのではなく、愛情をもって叱る事を一番に意識しています。
特に、食べ物に関して気を使ってる事がいくつかあり、あまりインスタント食品やジャンクフードは食べささず、できるだけ食材から調理するようにしています。
成長に必要な栄養が壊れてしまうような気がするので、おやつも時間がある時は自分でポップコーンやケーキ、クッキーを作るようにしています。
なぜか、イライラやグスグスもなく、毎日気分良く過ごしているような気がします。
両親の実家でも見てもらう事があるので、自分が大切にしている事は伝えてあります。
義母には特に、子供をあずける時は負担にならないよう、お弁当やおやつを持たせている事もあるくらいです。
家族のが考え方が一致するのがなりよりなので、日頃から子育ての話もするといいかもしれません。

投稿日: 2017年3月18日 カテゴリー: 子育て

中古住宅はこだわりの注文住宅か建売住宅か?

中古住宅の購入を考えていくつか回っていたのですが、そこで感じたことと言えば「こだわりの注文住宅は使いづらそう」というものですね。そして、注文住宅でマイホームを建てたという人は、なかなか値段を下げてくれない傾向があると感じました。やっぱり「こだわりの注文住宅」ですからね。いくら「売り」に出すとはいえ、値段を下げたくないのはわかります。でも、下げてくれないことには売れないと思うのですけれど。

しかしその一方の建売住宅の場合ですと、わりとドカンと値段を下げてくれるのですよね。建売住宅は「こだわり」があまり反映されていないせいでしょうか。それに、DIYをした建売住宅だからと、値段を下げてくれるオーナーもいましたね。ですから建売住宅の場合、持ち主は「こだわり」がかえってマイナスになると思っている傾向があり、そして値段を下げてくれたりするのです。

そして建売住宅の方が間取りが使いやすそうなのですよね。ですから中古住宅を見てまわっている際は、建売住宅の方が印象が良かったですね。けれど注文住宅で建てた家の方が「もち(保ち)」がいいと聞きましたし、実際に見学していてもそう感じていました。参考までに。

戸建てを購入するにおいてのこだわり

家を買うとしたら、田舎でしたら注文住宅で間取りやデザインを考えてとじっくり決めていきたかったのですが、首都圏だと建売住宅を探した方が手っ取り早く、初めから建売住宅に決めていました。
間取りは4LDKで、駐車場2台、勤務地から20分以内、日当たりが良いところと条件を絞って探していました。
本来、1、2年かけてじっくり探していきたかったのですが、子どもが生まれる関係上、なるべくはやく落ち着きたかったので、半年ちょいで決めました。
間取りはとても満足です。駐車場も2台確保されているし、最寄りの駅までのアクセスが良いです。
しかし住んで見ると、収納が少ないなとか、対面キッチンが良かったかなとか思ってしまうところが少々あります。
今でも新築物件があると、こっちの方が良かったかなと思うときがありますが、どんな家でも何かしら不都合なところが出るだろうと思うと、今の家で満足です。
立地や日当たりのわりには価格も良かったと思います。