アーカイブ | 2月 2017

母のしつけが正しいとは思えません

私が子供の時、母はとても厳しかったです。でもそれはしつけだと言われてきました。何をしてもしつけだと言われて、私はとても窮屈な思いをしてきたのです。

たとえば遊びに行って家に帰ってくるのが遅かったら、玄関前で一時間は立たされているのです。外でです。それがどれだけ寒くても暑くてもです。近所の人から見られてとても恥ずかしい思いをしていました。

テレビばかり見ていて、ちゃんと食事をしていないからと言って外に出された事もあります。私はいつも泣いてばかりいました。そんな姿をいつも、近所の人に見られていたのです。でも母は全然やめる事はありませんでした。

母はしつけだと言いますが、そうとは思っていません。私は今子育てをしていますが、門限を破ったからといって立たす事はありません。食事をしないからといって、外には出しません。何か間違っていると思うのです。

ちゃんと話せばわかる事なのです。言い聞かせればいいのです。だから私はそうしています。

投稿日: 2017年2月16日 カテゴリー: 子育て

こだわりの注文住宅ならば子が成長した後で建てる

こだわりの注文住宅でマイホームを建てて後悔したことのひとつには、「もっと後で建てれば良かったー」というものもありますね。もう少し具体的に言うのならば、「子どもがある程度成長してから、マイホームを建てれば良かったー」というものですね。

小さい後悔と言えば、小さい後悔ですけれど、こだわりのマイホームが傷ついていくのは、なかなかの精神的なダメージですから。それならば、お金も最低限なこだわりもとくにない建売住宅を買った方が良かったのかもしれないと思うほどに。

けれども、どうせマイホームを建てるのならば、やっぱり自分の理想の住宅にしたいものですから、マイホームは注文住宅にしたいというものです。そして「子どものために建てるマイホーム」でもあるのですけれどね。しかしフローリングがガシガシ傷ついていくのは悲しくもなってしまいますから。

そこで考えたことと言えば、せめてあと3年は待ってマイホームを建てれば良かったかもしれないということですね。子どもの成長は3年でも大幅に違いますから。住宅をこだわりたいのならばとくに。

庭が欲しくてたまらない時があります

マンションを買った時は、後悔はしないと思っていたのです。マンションから見える海がとても気に入っていたのです。これだけで満足できると思っていたのです。
でも今になって後悔するようになったのです。それはなぜかというと、海が見えても庭がありません。海にはいつでも行こうと思えば行けますが、庭はいつまでもないのです。でも一戸建てには当たり前のように庭があります。狭くても広くても庭があるのです。
子供の時から一戸建てで育ってきました。庭にはいつも犬がいました。大きな犬を飼っていたのです。でもマンションでは犬は飼えますが、家の中になります。広い庭で飼う事はできないのです。
大好きなお花だって花壇で育てる事ができません。マンションではベランダで育てていますが、狭くて物足りなくなってきました。
今では夫に愚痴ばかり言っています。できる事ならここを売って、一戸建てを購入したいと思っているのです。でもそれが無理だと、私は大人なのでわかってもいるのです。

中古物件は金銭的な負担が少ない

住宅を購入する時には、新築ですと基本的には2千万円以上の価格のものが多く一括で払うのは難しいですし、ローンを組む場合も長期的に返済していく必要があります。
そこで、少しでもお金の負担を軽くしたいのであれば中古物件がお勧めになってきます。中古物件になると価格の方が大幅に下がっている可能性があります。周りの立地条件や築年数などによってはかなりお得な価格で販売されている可能性がありますから、中古物件の中から選ぶとお金の支払いが楽になってきます。
中古物件でも、新築みたいに綺麗な物件もありますし、長年住むのに申し分ない構造のものもありますからきちんと物件を調べながら選んでいくと満足できる物件を見つける事が可能です。
中古物件を探す場合には、中古物件を多く取り扱っている不動産屋に来店すると多くの物件を見つける事が可能です。中古物件を敬遠する人も多いですから、競争率が低い可能性もありお得な物件を見つけやすい可能性があります。

新築分譲マンションのオプションにかなり悩みました

昨年新築の分譲マンションを購入しました。戸数の多いタワーマンションで、階数は真ん中くらいです。購入時に大変悩んだのがオプションです。付いているだろうと思い込んでいた網戸がオプションだったので、ここままマンション側にお願いしてつけるべきか、タワーマンションなので虫が入ることもないと見込んで入居して検討するか、とても悩みました。結局後から違う業者に頼むよりは手間がないと思い、高いですがお願いすることにしました。また食洗機も完備だと思ったのですがこれもオプション対応でした。オプションではなく標準装備であれば悩むこともなく、生活していれば使うものだと思っていました。ですがいざオプションとなると高い買い物ですし、本当に使うのだろうか、なくても大丈夫なのではないかと思い、知人友人に結構相談したりしました。結果いままで使わずに生活できていたことを加味して、付けないことにしました。マンションのオプションは通常よりも割高ですし、建設状況によっては判断を急がれる場合が多いです。早い段階からオプションの検討をしておいて、悩める時間を多くとればよかったと思いました。

建売住宅でも結構お金がかかりました

思いつきで家を購入しました。それが建売住宅だったのです。それも真っ白で素敵な家なのです。二階のどの部屋にもベランダがついています。そしてそのべラダンがとても広くて気に入っているのです。

注文住宅と違って安いと思ってました。でも結構お金がかかりました。結構高かったです。

友人が建てた注文住宅よりも高かったのです。その理由はやはり間取りでしょう。部屋数の多さとその広さでしょう。とにかく住みやすいのです。そしてベランダが便利が良いのです。

今までは全然考える事のなかった家庭菜園が、ベランダでできるようになったのです。特に寝室のベランダは一番広いです。椅子にテーブルも置いて、ゆったりする事ができるのです。そしてプランターに種を植えて、鉢には花苗を植えるのです。ベランダは私の趣味になりました。

だから注文住宅を買うよりも、建売住宅が高い理由がわかったのです。我が家に限ってではですが、後悔はしてはいません。毎日楽しい日々を送っているのです。

投稿日: 2017年2月9日 カテゴリー: 建売

一戸建てを購入するメリット

住宅を購入するときにマンションか一戸建てのどちらかで迷う人もいますが、やはり管理コストなどの心配をしなくても良い一戸建てを購入する方が遥かにお得です。

マンションでは間取りや外観などと言ったさまざまな要素を簡単に変更できないのに対して、一戸建て住宅ならそういった間取りや建物の景観などのさまざまな要素を、購入者の思い通りにすることが出来るというのがメリットです。

一戸建てならば、マンションやアパートのように上下左右の住人に気づかって生活する必要もなく、まさに思い通りの生活が実現します。

マイホームを購入する際には、こういった自分がどれだけ住宅や生活に関する要素を自由にできるかという点が重要になってきます。

一戸建て住宅の利点は、改築工事による居住スペースの拡張も大きな割合を占め、将来的に二世帯住宅に改築すると言ったプランも構築しやすいという、大きな魅力があります。

土地の法律の許す限りに拡張できるので、家族が増えても手狭にならないのです。